人生が激変する 仕事終わりの時間の使い方

今日は、実際に私がとりいれたことで、

*仕事が効率よく終わる

*残業も少なくなる

*次やるべきことが分かり、スムーズに仕事にとりくめる

*悩む時間がへる

方法について、シャアしていきたいと思う。

あなたも今日からぜひ、この方法をとりいれてほしい

人生が激変する仕事終わりの過ごし方

この方法は誰でも簡単にできるし

とりいれることで確実に成果が出始める。この方法は特に

仕事終了の20分前~10分前の時間にといりれることをお勧めする

明日やるべきこと(仕事・タスク)を紙にかく

やることは簡単だ!!!

明日やるべきことを、近くにある紙に書いていく事だ。

そうすることで、大きく2つの効果がある。

①今日やった仕事を振り返る時間をつくれる

②次の日、メモを見たら、やるべきことが明確なため、仕事にすぐ取りかかることが出来る

①について

明日やるべきことを、紙に書いておくという行動は

今日やったことを振り返れるという作業がつくれる。

明日やるべきことを紙にかくことで

明日、これをやらなければならない・忘れないように覚えていかなければならない

ということから、脳は解放される。

そうすると脳は安心・リラックス状態になる

脳はリラックス状態になることで、明日への心配や不安は

なくなり、今日は無事タスクが完了したと認識される。

仕事モードから→プライベートモードへの切り替えもスムーズになる

次の日に、朝出勤した時に、昨日書いたメモを見れば

やるべきことは明確だ。

あれ、昨日はなにやってたんだっけ?何を今日中にやらなければいけないんだっけ

という思い出す時間をなくすことが出来る。

この思い出す時間というのは、一日の中では、数分かもしれない

でもそれが積み重なっていくと、とてつもない大幅なロスとなる。

ぜひ、あなたも、仕事終わりに、明日やるべきこと紙にかいて、仕事を終了する

習慣をとりいれてみよう!!!

人生が激変する時間の使い方が出来る。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする