情報発信をはじめて、もうすぐ1年

情報発信を始めて

はじめのうちは、自分が情報を発信することに対して

抵抗感があった。

 

もともと、SNSには積極的でなく

ツイッターやインスタに対しても、続けるのが難しそうだから

やらなくても十分楽しそうだからとか

SNSで問題起きたらいやだとか(今から考えたら、何でそんな事思っていたんだろう)

 

消極的な姿勢だったのだ。

 

 

でも、ビジネスとくに個人ビジネスを学んだり

個人で積極的に情報を発信している人の声を聞いたりしている内に

自分にも何か情報を提供して

相手の役に少しでもたつことができるかもしれない

自分の生きてきたこれまでの人生を少しでも変える事ができるかもしれない

 

 

はじめは、ブログの記事を書くことがまず大変だった

 

何を書いたらよいんだろう

何が役に立つんだろう

そもそもブログを継続してかくってなかなかハードルがたかい

 

 

そんな時に、知り合いの方に

まずはじめの一歩は小さいものでよい

それをコツコツ続けていく事からスタートして大丈夫

 

何だったら、一行書くだけでもよい

一行書いたら、もっと文字を書きたくなるから

 

っていうありがたいアドバイスをもらい、少しづつだが自分で情報を

発信するということに慣れていった。

書いているのを続けていくと、不思議なもので

段々と文章を書くことに抵抗はなくなっていき、ブログを開始してから

10か月後には、1500文字から2000文字の記事を書くことはできるようになっていた。

 

 

現時点では、あなたが読みやすいように、もう少し少ない文字数で

記事を書いているが、ブログで情報発信していくうちに、さて

今日はなんについて書いていこうかと考えるようになっていった。

 

 

今まで、スポ-つジムの掲示板やお知らせを見ても

特になんとも思わなく、あーこんなイベントがあるんだぐらいにしか

感じていなかったたのが、

 

今では何か他の人にも伝えられる面白いイベントはないだろうか

どういうふうにお知らせしていくと、お客さんを集客できるのかという

新たな視点で物事を見るようになっていった。

 

つまり、情報発信をするというのは

日々の生活だけで、今までスルーしていたもの・特段気にもとめなかったものが

自分の学びに変えられるということである。

 

 

こういう考えをもって、発信をしていくと

なんだか、良いリズムを作ることができる。

 情報発信で良いリズムをつくる

良いリズムが出来ると

・物事がいつもより順調にうまくいく

・困ったことがおきても、それを解決してくれる人や情報が入ってくる

・今までこだわってきた考えやモノに対する執着心がなくなっていく

 

という作用がおきてくる。

 

この調子で、発信をしていき、新しいステージに進んでいこうと思う。

 

あなたも、ちょっとしたスタートを切る

新しい自分をみつけたい

 

そんな思いがあったら、まずは自分から情報を発信するということを

はじめてみてはいかがだろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする