ちょっとした行動で景色は大きく変わる

今日はいつもとは違うちょっとした行動で

景色が大きく変わった経験をシェアします

 

仕事でひと段落ついたお昼休み

私はいつものように昼食を食べに外に出かけた

 

 

日中は会社の中にいることが多いので

昼食を食べるときだけは、外の空気をすって、外の景色をみてみたい。

 

 

外の自然をみると、こころがほっとするし、外で食事をすると

仕事とは関係ない人の会話をきくことで、新しい刺激が脳に入る

 

 

そういった外からの刺激や、自然に触れるほっとした時間を

もうけることで、私は午後も仕事に集中して頑張ることが出来る。

 

 

今日もいつものように外で食べようと思い、どこで食べようかと

考えたときに、いつもよりも天気が良いことに気付いた。

太陽も出てあったかいし、たまにはいつもとは違う場所で食べてみようかな

 

 

自転車でいつもとは違うエリアに出かけてみることにした。

 

 

そこは到着するまではちょっと時間がかかるところだが

なぜだか、今日はいつもとは違う場所にいきたいという気持ちにかられ

思い切って、でかけてみることにした。

 

 

自転車で出発して、約10分、外の風にあたりながら

目的地に到着した。

いつもとは違うルートを通って、お昼休みに出かけることに

少し興奮を覚え、お店についた。

 

 

 

目的地は

そこはチェーン店のカツ丼屋さんである。

 

 

そこで食べたいというよりも、いつもとは違うお店で

昼食をとりたい、いつもとは違うルートを走りたい

いつもと違う行動をすることで、新しい刺激がえられたらよいな

 

という気持であった。

 

 

いつもと違う行動をするのは

エネルギーがないと、自分に余裕がないと出来ないことかもしれない。

 

 

 

 

でも思い切って、違うお店に行ってよかった。

いつもの昼食が全然違う光景に見えたし、新しい景色を見ることができた。

 

 

今まで、このお店に行こうと思えば、行けたけど実際に行った事が無かった。

理由はいろいろある。

 

 

 

まずは時間が少しかかること。

 

昼休みという限られた時間の中で

なるべくなら、近くのお店で昼食をとって、のんびり休憩したり

食事に時間をとりたいと思っていたのだ。

 

 

でも思い切って行動してみたら、意外とお店まで

時間がかかっても昼食の休憩を楽しめるという事を発見した。

 

 

お昼を食べていた時に思った。

これは、ビジネスでも同じことがいえるのではないかと・・・・

 

 

自分では難しいと思っていたことでも

やってみると、思ったよりも案外簡単だった。

自分にもできるものは意外と多くあるのではないだろうか。

 

 

あなたがもし、毎日同じ行動をしていて単調な日々を変えたいと思っているなら

自分の未来をかえたいと思っているなら

一歩変える事は自分が思っているよりも難しくないと思うことが大事だろう。

 

 

大きく人生を変えるのは、すぐには難しいとしても

小さなことを変える事から始めてみよう。

 

 

例えばいつも使っている通勤ルートをかえていったり

仕事が終わったらすぐ家に帰っていたら、カフェによって見たり

すこし習慣を変えるだけで、小さなことから変えてみることで

後々大きなパワーとなって、自分がなりたい未来に近づくことが出来る。

 

 

 

何かいつもとは違う小さなことから変化をはじめてみよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする