3つのステージ ビジネス

今日は私が学んで役に立った、ビジネスにおける

3つのステージについてシェアしていこうと思う。

3つのステージとは

毎日たくさんの情報があふれ、ビジネスを学んでいると

いろんな意見・主張・やり方・ノウハウがあるなあって感じる。

人それぞれ、自分に合ったやり方はあるし

成功した方法について、発信しているんだけど、情報が多すぎるから

結局何をやったらよいんじゃってなることない?

色んな方法があって、どれも正解といえばそうなんだけど

そういう時こそ、基本となるところが必要だと思うんだ。

そんな基本となるのが今から話す3つのステージってわけ。

ステージ1

知ってもらう

まずは、あなたの事を全く知らないひとに

あなたのことを知ってもらうというのが、ステージ1だ。

これはブログや、youtube、インスタ、FacebookなどのSNSでの広告や集客

書籍や雑誌、チラシ、知り合いからの紹介など あなたの存在やあなたのサービスを

お客さんに知ってもらうっていう段階だ。

ステージ2

商品を買ってもらう

ここでのステージは、あなたのことは知っている

例えば、ブログの記事を読んでいる、YouTubeであなたの発信は見ている けど

まだあなたに対して、お金を払っていないという人

そういう人たちに対して

最初の商品を買ってもらう

これがステージ2で目指すことだ。

ステージ3

継続してお金を払ってもらう

高額商品を購入してもらう

ステージ3にいくと、すでにお客さんになっている人に

継続して、自分の商品を買ってもらったり、

高単価な商品を購入してもらう という段階になる

このステージにいくと、お客さんは

あなたの商品に魅力を感じるというよりも

どちらかというと、あなたに魅力を感じている状態だ。

3つのステージについて

例えば、近所にカフェが出来たとして、これをあてはめてみよう。

ステージ1の段階では

チラシを配布したり、ネットで広告を出したり、知り合いに紹介してもらったり

お客さんに、お店が出来たことを宣伝して

知ってもらうというステージだ。

そしてステージ2では

まずお店に来てもらって、カフェ内の商品を購入してもらう。

カフェに来てお茶をしたり、ランチやディナーなどで、そのお店のメニューに

お金を払ってもらう。

そしてステージ3では

一度カフェにきてもらったお客さんが、継続して何度も

カフェに通ってもらうという状態。

この3つのステージというのは

分かりやすい概念だから、ぜひあなたも意識して、自分にはどこが足りているのか

逆にどこが弱いのか意識してみよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする