影響力の武器  本をよんでみた

あなたはこんな経験がないだろうか

 

・品薄な商品ほど、なぜか欲しくなる

・欲しくもないのに高価な英会話の教材を注文してしまった

・上司のミスに気づいたのに指摘できなかった

・お笑い番組は笑い声が入ったほうが面白い

 

 

なぜ人は動かされるのか?

 

それは人がもっている普遍的な心理があるからであり

広告やセールスの時には、人を説得する上手なやり方が使われている。

 

それらについて、人間が「承諾」するメカニズムについて

解説しているのが、影響力の武器という本である。

 

この影響力の武器について、実際に読んだところの情報を抽出し

あなたにも役に立つ知識をシェアしていきたい。

今回は社会的証明についての記事を書いていこう。

 

 

社会的証明

 

人は、物事を判断する時に、他の人たちが下している大勢の判断が正しいと考える

それが社会的証明である。

 

例えばテレビのお笑い番組で、視聴者に笑ってほしい場面が

あった場合、録音された偽の笑い声がテレビから流れる事がある。

私たちはこれを聞くと、無意識に自分も笑ってしまうということがある。

 

 

またあなたは、コンビニのトイレで

こんな張り紙をみたことはないだろうか。

「いつも綺麗に利用してくださり、ありがとうございます」

 

この貼り紙をみると、人は無意識に

あ、ここのトイレはみんな綺麗に利用しているんだな

自分も綺麗に利用しようと思う。

 

このようにある特定の状況下で

人は、他の大勢の人の判断によって、自分の行動をきめていく

 

これが社会的証明である。

 

他者がもたらす力

 

みんながやっているから、その行動は正しいという行動は

いたるところで使用されている。

 

教会で寄付を募る場合

あらかじめサクラを何人か雇っておき、その人たちには

みんなの前で、最初に寄付をする行動をお願いしておく。

 

そうすると、サクラだとは知らない一般大衆の人たちは

サクラの人たちが寄付をしている行動をみて

何人かは、自分も寄付をしようと行動する人が出てくる。

 

その後、その行動をみた何人かも、寄付をしだし

段々とその人数がふえ、寄付をする人がたくさん出てくるという結果をうむ。

 

 

広告主は

商品をアピールする際に「伸び率が最高」「一番の売り上げ」などの

フレーズを使っていく。

製品の特徴を詳しく説明しなくても、その他大勢の人が

購入しているんですよと伝えれば、大きな効果がうむことをしっている

 

こういう事例をみていくと

例えば新規でオープンするお店があった場合

最初の数日間、あらかじめ何人か雇った人たちに行列をつくるお願いを

しておけば、それをみた通行人は行列をみて

自分も並んでみようという心理が生まれるだろうと思った。

 

 

人が人を呼ぶという現象を上手く利用しているのが

この社会的証明である。

 

 

社会的証明が間違った方向に導くこともある

 

緊急事態に起こったときに

この社会的証明によって、大勢の人が間違った方向に

誘導されてしまうことがある。

 

 

影響力の武器に記載していたのは、シンガポールの銀行の例だ。

 

著者がシンガポールを訪れた時の事

ある地方銀行の顧客が、ひっきりなしに、我先にと自分の口座から

お金を引き出すという現象がおきた。

 

特に問題もない優良な地方銀行が、なぜこんな事態になったか?

調査の結果、驚くべき事実が判明した。

 

その当時、銀行の前には

バス停があったのだが、当日いきなりバスのストライキが行われたため

大勢の人が、バス停の前に集まることとなった。

 

その大勢の様子をみた通行人の何人かは

銀行で何か問題があり、口座から預金を引きだしていると勘違いした。

そして、自分も口座から預金を引き出さなければと思い

預金口座からお金を引き出そうとする人が増えていった。

 

その様子をみた人たちは、銀行で何かが起きていると思い

さらに人が殺到し、ついに銀行は、このままでは営業が出来なくなると考え

銀行の出入り口を封鎖したというのである。

 

多くの人が同じ行動をしていると

その人たちは自分の知らないことを知っていると人は

思ってしまう。特に自分で確信がもてない時は

この群衆の集合的知識を信じてしまう。

 

社会的証明という原理を知る

 

また人は自分と類似した人がとった行動に対して

自分もその人と同じ行動をとろうと考える傾向がある。

 

このように、社会的証明は

日々の生活の中でも、行動を決定するのに大きな影響力を

もたらすことがある。また何かを購入させようと販売側がこの

社会的証明の原理をうまくつかってくる場合もある。

 

まずは社会的証明という、人間の心理的仕組みを知っていくことが

一番大事ではないかと感じた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする