主人公マインドをもとう

主人公マインドをもつと、どう変わっていくのか

シェアしていきたい。

主人公マインド

主人公マインドをもつというのは、あなたが自分の人生の

主人公であり、その意識をもって生活を過ごしていく事だ。

ワンピースの主人公はルフィであるし

キングダムの主人公は信である。

あなたは、漫画を読んでいくときに、主人公視点にたって

物語を楽しんでいく。

これと同じように、あなたも生活をしていくときに

主人公マインドをもって過ごしてみよう。

主人公マインドをもつと何が変わるか

大きな効果があるので是試試してほしい。

主人公補正がかかる

自分が主人公であるというマインドをとりいれた場合

主人公補正がかかる。

これはどういうことかというと

例えば漫画を読んでいくと、主人公は必ずピンチに陥るときがある。

これはスポーツ漫画なら、試合に負けるというような出来事

格闘漫画や冒険系の漫画なら、生死にかかわるピンチ

恋愛系なら、失恋や裏切りや略奪など

ピンチがあるから物語は面白いのであるが

私たちは主人公が絶対絶命のピンチになった時

たとえ感情移入することはあったとしても、

どこか安心しながら、物語を読み進めているだろう。

なぜなら主人公はいくらピンチになったとしても死なないし

必ずどこかで回復するし、どこかで逆転してくれる

そういう安心感があるから、ストーリーを楽しむことが出来るからである。

これと同じように、あなたも主人公マインドをもつと

たとえピンチの場面が訪れたとしても、たとえ不幸がおそってきたとしても

あとで必ずそれを乗り越えられるというマインド補正がかかるのである。

このマインドは大きい。

ピンチがきたとしても、あ、またきたね。

面白くなってきたな、自分はこれをのりこえることが出来る。

という主人公補正だ。

いわば外から自分を見ているような視点というのだろうか。

選択する時に

人生を変えたい、新しいことに挑戦していきたい

そんなあなたの前に

2つ選択肢がある

A:新しい選択肢をえらんで、挑戦していく

B:現状のままでやっていく

人生を過ごしていくと、人は多くの選択肢に遭遇する。

そのたびに選択をし、積み重ねた選択の結果、あなたの今がある。

先ほどのA・Bのどちらかを選ぶときに

たいていの場合は、Bを選ぶ人が多い。なぜなら自分の今までの考えを反映すると

Bのほうが確実であるし、Aを選ぶのは勇気がいるからだ。

また場合によっては、Aという選択肢があることすら気づかない場合も多い。

ではこれから人生を少しでも変えていきたい

ちょっとでも良くしたい、挑戦していきたいという時に

どうすればBではなく、Aという選択をすることができるだろう。

ここでもう一度主人公マインドの視点で考えてみる。

漫画を読んでていくと

主人公はどこかの場面で先ほどのA・Bという選択肢が出てきた場合

Aを選んでいないだろうか。

例えばワンピースの場合

主人公のルフィは、冒険中危険をおかして探検したり

いくら相手が強力であったとしても仲間のために戦うシーンがある。

これが、現状維持で俺はいきたいから

ここの島に上陸するのはやめておこうとか、強すぎる相手に対して最初からあきらめたり

そんな選択をしていたら、その物語は面白無くて読まれないだろう。

他の漫画で普段はぼーっとしていたり、頼りないキャラであったとしても

大事な場面では急に力を発揮したり、強力な思いをもって成長するという事が

ストーリーではある。

これは作者が描いているストーリーがより面白くなるように

作者が外からの視点で主人公達を導いているからなのであるが、

あなたもこの視点を取り入れてみてほしい。

つまり

どうしようか悩んでいるときに、もし自分という主人公がいるストーリーで

どちらを選んだほうが、ストーリーとして面白いだろうかと考える。

そうすると、その時は周りから見て(はちゃめちゃな)選択であったとしても

自分はその時はよくわからなかったとしても、あとから思い出してみたときに

あの選択をしてよかったと思える日がくる。

どうしても自分だけの選択だとAを選ばない時でも、外からの視点

主人公マインドをつかって考え、自分のストーリーを面白くしていこうという視点

これをもつと人生の選択肢が広がり、大きく成長していくことにもつながる。

ぜひ今日から主人公マインドをとりいれてみよう。

あなたの人生はあなたが他のだれでもない、あなたが主役なのだから!!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする