VIP(高単価)席をつくる

VIP席をつくることで得られるメリットを解説していきます

 

飛行機のVIP席

飛行機には大きくわけて、2つの種類の席がある

 

多くの乗客が利用するエコノミークラスと、VIP席と言われるビジネスクラスである。

 

 

飛行機の利益を考えたときに

全体の中で8割の売り上げをこのVIP席から出ているそうだ。

つまり、多くのお客さんがのるエコノミーだけだと採算がとれず

ビジネスクラス・VIP席の存在が飛行機を支えている。

 

一部のVIP席を利用している人のおかげで

多くのエコノミー席を利用している人はエコノミーの値段で

利用することが出来る。

 

 

これがもし、全員均一の値段であった場合どうなるだろう

 

一部の人が払っていた金額を、全体でまかなう場合

今よりもエコノミーの値段は上がり、エコノミーを利用している人からは

金銭的な不満がでるかもしれない。

 

 

一方、ビジネスクラスを利用していた人はどうか。

 

 

値段が均一になったので、当然ビジネスクラスでうけていた

あらゆるサービス、席の広さ・機内食・ラウンジ・乗り降りする順番などを

うけることは出来ず、その点でがっかりする人はでてくるかもしれない。

 

 

快適な旅を、快適な移動手段を望んでいる人にとっては

お金をたくさん払っても良いから、環境の良い所で移動したいという

ニーズがあるからだ。

 満足度から

このように考えていくと

 

今の二極化の席をつくること、つまりエコノミーとビジネスをつくり

値段によって差をつけるというのは、人の満足度を考えるうえで

理にかなっているといえる。

 

 

新幹線にあるグリーン車やコンサート会場でもうけられるVIP席が

成り立つのは人の満足度をうまく満たしているおかげだ。

 

 

 

飛行機や新幹線のような移動手段だけでなく、エンターテイメントを

提供する側・例えばコンサート会場ではコアなファン、熱心なファンは、他の人よりも高い金額を払ってでもVIP席に入りたいだろう。

 

 

 

高い金額を払うことで、満足度は上がり

良い体験が出来たと思い出に残り、自分が払った金額で

応援している歌手や芸能人が活動を継続することができるならば

喜んではらうだろう。

 

 好きなものに高い金額を払う

 

自分が熱中しているもの、ファンである対象、応援しているものに

高いお金を払うことで得られる経験・体験というのは、活力を得られる。

その行動を通して、エネルギーが高い状態になっている。

 

 

あなたも自分の好きな事や熱中している事にたくさんの

お金を使った経験はあるだろう。

 

 

私もこれにあてはまる例を

数年前に体験した。

 

 

キングダム展

 

私がハマっている漫画の一つに

「キングダム」がある。2019年には映画化になり、大ヒットしたのだが

長年、原作コミックのファンであった私は、毎週の連載を楽しみにしていて

新刊コミックがいつ出るかを楽しみにしているファンの一人だ。

 

 

数年前の夏、期間限定のイベントとして

キングダム展が開催されたことがあった。

 

 

そのニュースを聞いた私は、すぐに参加しようと考え

イベントの詳細について調べてみた。

当時からも大人気の漫画であり、累計発行部数の記録も

大きく伸ばしており、とても評判が高い漫画であった。

 

当然イベントは東京のどこかで実施されると思っていた。

 

 

 

ところが・・・

 

 

 

調べてみると、何とイベントの開催場所は佐賀県!

 

ん、佐賀県?

九州にもほとんど行ったことのないのに、その中でも

割とマイナーな(ごめんなさい)佐賀県。。。

 

 

どうやら、作者の出身地が佐賀県ということで、当時のイベントも

地元に貢献したいという思いで、佐賀県に開催することになったらしい。

 

 

うーん、佐賀県か

 

東京や関東近郊なら、日帰りで参加して楽しめるが

佐賀となると飛行機で行かなければならず、特に佐賀でいきたい観光スポットがない・・

佐賀への往復飛行機代も結構かかる。

 

 

私は一瞬、このような考えが浮かび

佐賀で実施されるイベントへの参加を躊躇しかけたが

もう一度冷静になって、よく考えた結果、そのイベントへ参加することにした。

 

しかも日帰りで。

 

 

 

なぜかというと、その佐賀で実施されるキングダム展に参加すること

作者の地元である佐賀限定のイベントに参加する体験は私にとって

往復の飛行機代よりも、大きな価値を感じたのである。

 

 

 

ABの二つの選択肢があり

A:東京―佐賀の飛行機代数万円 かかるので、佐賀のイベントはあきらめる

B:佐賀のイベントに参加する価値を優先する

 

 

私は最初Aを選択しそうになったのだが、そのあと、考えを変更し

Bという案を採用したのである。

 パラダイムシフト

 

この時、頭の中では、パラダイムシフトがおこり、優先順位が私の中で変わったのだ。

つまり、往復の飛行機代という有形のモノよりも、キングダム展に参加するという

無形の経験に価値をおき、優先順位が変化したのである。

 

 

 

もしあなたが好きなモノやイベントに対して

お金がかかるからもったいないと思い、それを毎回躊躇していたら

自分の好きなモノやイベントに対して

いつものような行動パターンだけではなく、たまには違う思考をとりいれて

行動を変えてみるのをお勧めする。

 

 

飛行機を使わないと行けない遠く離れた場所で

しかも日帰りでキングダム展に参加した経験は私にとって貴重なものだった。

 

 

日帰りで飛行機を利用するという新たな経験をすることが出来たのはもちろん

わざわざ遠くまで行くことをしたおかげで、イベントに対する満足度が大きくなり

数年たった今でも忘れられないイベントとなったのである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする