口コミ・信用重視の時代へ

ほしいものをみつけて、なおかつ満足するには

 今日は上記テーマについて、シェアしていきたい

 検索して探す

モノを購入する時、またはお店を選ぶときに、何をもって選ぶだろうか。

 

世の中には非常に多くの情報があふれ、グーグル先生で検索した結果だけでも何十万件・何百万件とヒットしてくるので、その膨大な情報から、自分で探し、どれが自分にとって良い情報か、適した情報かを選ぶのが難しい。

 

 信用している人から

私は数年前から、自分が信用している人の情報というものを大事にするようになってきた。

 

例えば自分が洋服を購入する時に何を参考にするかというと、お気に入りのスタイリストさんが発信している情報コンテンツをみて、洋服のトレンド・お店の情報をえる。

そのスタイリストさんがおすすめしているものがあったら、お店にいって検討してみるという作業をしている。

そのスタイリストさんは仕事柄、数多くのお店で洋服や小物の調査をしており、個人相手にファッションコーディネートをしており、莫大な情報をもっている。

 

 

そんなスタイリストさんが、多くの情報から抽出してくれた、最新の情報を私はコンテンツを通して知ることが出来る。

そしてここがとても重要なのであるが、私はスタイリストさんの考えや理念に共感をしている。そのため、スタイリストさんの考えに共感でき、応援をしているため、その人が選んだ洋服を購入しようかなという気持ちになるのだ。

 

 

記事を書いているうちに、私は洋服の買い物について、十何年前の自分の行動について振り返ってみた。当時は学生であり、毎日私服を必要としていたため、ある程度洋服をたくさんそろえていく必要があった。

 

ただ高校生まで制服で過ごし、休日は運動しやすい恰好しか知らなった洋服音痴の私が

大学になってからいきなり洋服を選ぼうにも知識やセンスがなかったため、はてどうしようと悩んだのだ。

 

 

最初は雑誌から知識を得て、多くのお店を回り、自分が好きな洋服は何であるのかを調べる作業からはじまった。時にはおしゃれな友人から、お勧めのお店を教えてもらったり、一緒に買い物にいくことで、だんだんと洋服の知識がみについていった。

 

ただ洋服を選ぶときに、どれを購入しようかは時間がかかってしまい、お店を何軒もまわり、時間をたくさんとっていたので、毎年毎年、新しいシーズンになると洋服を選ぶのに結構な時間をとらえていた。週末の内、半日は洋服の買い物に時間をとられていた時もある。

 

 

当時の私は、お洒落な友人の影響もあり、できるだけお洒落な恰好をしていたいという思いが強かったので、洋服に対して時間とお金をかけていたのだ。

 

 

ただ、ネットで検索して、流行っている洋服やコスパが良い服を自分で調べ、実際にお店にいって洋服を買うとなると、調べるだけでも結構な時間と労力がとられる。

 

 

そんなことを考えていたある時、当時私はすでに就職していて何年かたっていたが、私は知り合いを通じて、ファッション講座をあるスタイリストさんが開催しており、出てみないかというお誘いをうけた。

今までは自分で探すという視点しかなかったので、スタイリストさんのファッション講座にお金を払って参加すべきかどうか、疑問に思ったこともあるが、試しに参加してみた。

 

そして、そのファッション講座の中身は私にとって衝撃であった。

 

現在のファッションのはやり、洋服のトレンド、どういう色の組み合わせや着こなしパターンがあるかなど、とても多くの情報をわずか2時間で、しかも分かりやすく面白く解説してくれる講座であったのだ。

 

私はたちまちそのスタイリストのファンになってしまった(笑)

 

 人から情報を得るメリット

こんな情報は自分がネットで検索しただけでは決して得ることが出来ない、そして仮にお店に何度も言って情報をえて、その洋服を購入できたとしても、それが達成できるまでに多大な労力と時間がかかってしまう。

 

なんて私は今まで無駄な時間をつかっていたんだ・・・

 

 

そこからは、定期的にそのスタイリストの講座をうけて、ファッションの情報を仕入れて、その人がおすすめする洋服を中心に選ぶことにした。

講座自体は、2時間で1万円と少々割高感はあるように聞こえるかもしれないが、そのスタイリストの抽出した情報にたいして、私は信用しており、大きな価値を感じていた。

 

そして今まで洋服にあてていた時間をほかの時間に回すことが出来たので、その時間を使って、他の趣味やビジネスの勉強について充てることが出来、以前よりも自分の時間を大幅に増やすことができたのである。

時間は有限だ。大事に使おう。

 

 検索の時代から口コミ・信用の時代へ

私の事例のように、今までネットで検索していた状態から、自分の信用する人の情報・口コミから商品を選ぶということはまずます多くなってくると思われる。

 

SNSが普及していることも後押ししているが、誰々がおすすめしているから、私の尊敬している〇〇さんが話題にあげているからという理由が、購入するにあたっての大きな要因となっていく。

 

今の時代だったら、youtubeやツイッター、私のようにこうしてブログで情報を発信しているので、ぜひ自分の価値観にあう人、応援したくなる人をみつけて、そこから情報をえて、購入していくというプロセスをふんでみては、いかがであろうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする