紅白歌合戦2019出演者が発表 初出場組は8組!

毎年恒例、大晦日に開催される紅白歌合戦。

令和最初の紅白歌合戦は、2019年12月31日(火)におこなわれます。

先日、NHKから出場者が発表されましたね。

以下、今年の第70回紅白歌合戦出演者になります

紅白歌合戦2019出演者

紅組

・aiko  14回目

・いきものがかり 11回目

・石川さゆり 42回目

・AKB48 12回目

・丘みどり 3回目

・欅坂46 4回目

・坂本冬美 31回目

・椎名林檎 7回目

・島津亜矢 6回目

・Superfly 4回目

・天童よしみ 24回目

・TWICE 3回目

・乃木坂46 5回目

・Perfume 12回目

・日向坂46 初出場

・Foorin  初出場

・MISIA 4回目

・水森かおり 17回目

・LiSA 初出場

・Little Glee Monster 3回目

白組

・嵐 11回目

・五木ひろし 49回目

・Official髭男dism  初出場

・関ジャニ∞ 8回目

・Kis-My-Ft2 初出場

・King&Prince 2回目

・King Gnu 初出場

・郷ひろみ 32回目

・GENERATIONS 初出場

・純列 2回目

・菅田将暉 初出場

・DA PUMP 7回目

・氷川きよし 20回目

・福山雅治 12回目

・Hey!Say!JUMP 3回目

・星野源 5回目

・三浦大知 3回目

・三山ひろし 5回目

・山内惠介 5回目

・ゆず 10回目

注目の初出場組はこの8組だ!!

初出場は紅組3組と白組5組。

喜びのコメントとともに紹介していこう。

GENERATIONS

2012年にデビューした7人組のダンス&ボーカルグループ

GENERATIONS関口メンディー:

GENERATIONSとしても紅白に出たいねというのが昔からの夢でしたので、それがかなって嬉しいです。

Official髭男dism

島根大学と松江工業高等学専門学校の卒業生で、2012年に結成された4人組のバンド

今年の夏には甲子園のテーマソングを担当している

Official髭男dism 藤原聡(Vo):

東京に出てきてからもうちょっとで4年ぐらいたつんですけど、本当に上京する時に紅白出られたらいいねって言って、大きな目標として決めた紅白に出場できる事は本当に嬉しい気持ちでいっぱいです

Kis-My-Ft2

ジャニーズの7人組アイドルグループ。2011年にデビュー。

Kis-My-Ft2 北山宏光:

本当は(ジャニ―社長に)見てもらいたかったなというのが一番あるんですけども

King Gnu

4人組バンド。なんと今年1月にデビューしたばかりだが、今年紅白初出場という快挙を達成した

菅田将暉

俳優として、映画にTVドラマやCM、舞台と大活躍。今もっとも売れている俳優といっても良いだろう。紅白出場歌手発表会見では、喜びのコメントが届いた

菅田将暉:

今年は全国ツアーをやらせていただいたりと、改めて音楽を届ける楽しさをすごく感じた1年でした。大晦日には全国そして世界中に歌を聴いてもらえるということで、精一杯自分なりにやっていきたい

Foorin

小中学生からなる音楽ユニット。米津玄師が書き下ろした、NHKみんなのうた 「パプリカ」は子供たちを中心に大人気の曲となっている

Foorin もえの:

初出場させていただけるということで、とってもうれしいです。最高のパフォーマンスをできるように頑張りたいです。ありがとうございます。

こういうコメント、なんか初々しくて良いですね(笑)

LiSA

アニメソング界の次世代歌姫。2010年から歌手活動をしている。

アニメソングを中心にパフォーマンスをおこない、多くのファンを魅了している

LiSA:

今日まで応援してくださった世界中のみなさん、そして紅白で初めてLiSAをご覧いただくみなさんにテレビを通して私らしいライブを届けられたら

日向坂46

秋元康がプロデュースするアイドルグループ。

今年2月にけやき坂からグループ名を変更、念願の紅白初出場となった。

日向坂46 佐々木久美:

たくさんパワーをもらっていた番組なので、そんな紅白に自分たちが出演者の一員として出させていただけるのはとても光栄です

p・s

12月下旬、いよいよ今年も残りわずか、みんなで紅白を楽しんで

令和2年を迎えていこう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする