稼ぐ人になるためのマインド変化 お金編

お金に困って生活するのと、お金に余裕があって豊かに暮らしている人なら、あなたはどちらを選ぶだろうか?

ほとんどの人は、後者の回答を選ぶだろう。日本の義務教育また大学でも、お金についてきちんと教育をしてくれる機会はなく、お金に対する考え方は人によって違う。

お金についての価値観

ただ、明確なのは、お金を稼いでいる人と、そうでいない人とで、お金に対する価値観が全く違うのである。
人の価値観いわゆるマインドによって、行動が変わり、行動によって結果が変わる。
お金持ちの人のお金に対する価値観を知って、学んでいこう。

普通の会社員やパートで勤務している人、いわゆる会社に雇われている人はお金というと、いただくもの、労働の対価でもらうものというイメージを抱いている人が多い。私もこの考えを持っていたし、この考えに対して疑問をもつことはほとんどなかった。与えられたお金が減らないように貯金をし、節約をして、日々過ごしている。

一方、お金を稼いでいる人のお金に対する価値観を知り合いに聞いてみた。
そうすると、まったく違う答えが返ってきたのである。お金は自分を自由にしてくれるもの、自分のやりたいこと、目標を実現するための手段である、どう使っていくかを考えるとワクワクするというような内容であったのである。お金に対して、ポジティブな印象をもっているのである。

私はまだこのマインドまで到達していないので、このマインドになれるように日々この考えに触れ、マインドを変えるように意識している。

ただ、まだこの考えがすぐ出てくるように到達はしていないが、この考えには共感するし、過去の出来事からこの考えに納得することが多い。。

お金に対する価値感が変わると

ある物語を紹介しよう。

ある双子の女性がいた。
双子は容姿も性格も似ていて、学力もそこまで差がなかった。二人とも社会人になり、別々の会社に勤めていたが、何年か経った後、二人とも自分の自由な時間をもっとつくりたいと思い、自宅でも稼げるように個人ビジネスをはじめようと思った。
二人とも物販ビジネスに興味があったので、それぞれビジネスの仕組みについて学ぼうとした。
Aさんは、自分で稼いだ貯蓄をなるべく減らさないようにしようと考え、独学で学ぼうと考えた。物販ビジネスについて、自分でネットで調べ、書店でいろいろ本を購入し、他者に教わらず、独学で学んでいった。

一方Bさんは、最初独学で学んだものの、いまいち軌道にのらず、迷った末に物販ビジネスで成功している人のアドバイスや考えを直接学ぼうと考えた。物販ビジネスのオンライン教材は4万円したため、最初はお金をかけて学ぶ意味があるのか考えたが、思いっきって申し込み、学んでいった。オンライン教材で学ぶことで、成功している人のノウハウを効率よく学ぶことが出来、物販ビジネスの仕組みだけでなく、その教材を作成した成功者の習慣やマインドについても知ることが出来、自分の行動を変えていった。
またその教材では教材購入者を対象にしたコミュニティをつくっており、参加者同士で交流をもつことが出来た。そのコミュニティでは、自分自身の悩みを相談したり、他の人の成功例をみることが出来たので、ビジネスをするうえで大きく前進することができた。

さて1年後、AさんとBさんでは、どちらが物販ビジネスを成功しているであろうか。
おそらくBさんの方が成功する、いわゆるお金を稼いでいる可能性は高いといえるだろう。
Aさんは自分で学ぼうとする姿勢は立派であるし、悪いこととであるとは言えない。
二人の何が大きく違ったかというと、お金にたいする考え方であるし、お金の使い方が違ったのである。

Bさんは、貯金をくずし、教材と購入するのに大きなお金をつかった(ここでは数万円が大きなお金がどうかは個人の価値観によるが)
そのお金を教材というものに投資をし、知識だけではなく、成功者のマインドや同じ物販ビジネス仲間と交流することが出来た。教材を購入した時だけを考えると金額的には大きなマイナスだったかもしれないが、それ以上の価値・知識を得ることが出来、のちに稼ぐ力をみにつけることで、購入金額以上のお金を手にすることが出来、大きなリターンを得ることが出来た。

お金を稼いている人というのは、Bさんのように、自分の成長のため・知識を得るためにお金を使うことを大事なことだと考えている。お金を有効につかうことで、さらなる大きなお金を得ることができたのだ。

何も大きなお金を払って教材や講座に申し込みことをお勧めしているわけではなく、お金を投資して勉強するという考えがあることを知ってほしい。
特に知識に投資した場合、モノの消費と違って、何年後かにあなたの知識が誰かから盗まれるということはない。その知識をもとに成長していけば、大きな力となることをぜひあなたも経験してほしい。

大学に4年間通うのに少なくても約600万円はかかるといわれている。大学卒業という経歴は手にしたかもしれないが、その期間学んだことで、現在の生活やビジネスに直結することを学べただろうか。
そう考えると数万円の教材を購入して、個人ビジネスについて学ぶという選択肢は決して無駄にはならない。

お金に対して、自分の夢をかなえる手段であり、ワクワクするものというイメージが出来るとあなたのもとに大きな成長がやってくるだろう。

そういう+のイメージをあなたも持っていこう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする