パクる時にこれだけは忘れないでおこう!

世の中は情報社会であり、検索機能でググって調べると、とてつもない多くの情報をとりいれることが出来る。本屋さんにいくと多くのビジネス関連本が棚においてあり、ネット上では数多くにコンテンツや塾などが売られている。

新しいことを始めるときは、0から自分独自で考え、独自のオリジナルのやり方ではじめていくって考える人がいるかもしれない。

でもそれは時間がとてもかかるので、もったいないよ。

成功する最短の方法

うまく成功するには、すでに成功している人のやり方をパクるのが良い。すでにうまくいっている人のやり方には、うまく言っている理由が必ずある。パクるというと、聞こえ方がよくないかもしれないが、現在成功したり、お金を稼いている人のコンテンツやノウハウは元々、その人が過去にインプットした内容を元にして、その人がアレンジした内容になっている。

世の中の多くのノウハウは、すでに公開されているものであり、それらは積極的にとりいれよう。またあなたのノウハウも今後逆にどんどんシェアしていこう。

ただし、パクる時には、注意をしてほしいことがあるので気を付けていこう。

丸パクりはしない

パクる時には、丸パクりではなく、あなたのオリジナルの視点を加えていこう。それが他の人との差別化につながり、あなたのファンが出来ていく。

例えばあなたがブログの記事を書こうとするときに、人気ブロガーや自分が面白いなと感じている人のブログを研究することは、勉強になるし役に立つ。その時にブログの文章の構成であったり、どういうキーワードを使用しているかをとりいれていくと良い。

やってはいけないのは、人気ブロガーの記事を丸パクりすることだ。

これをやってしまうのは、その人気ブロガーに失礼であるし、丸パクりしてもあなたのために決してならない。あなたのブログの信用がおちてしまい、あなたのブログにアクセスが来なくなってしまう。

あなた独自の視点やオリジナルティをくわえていこう。

なぜその人が上手くいっているのか、考えてみよう

パクる時には、その人の商品やアイディアがなぜ上手くいっているのか考察してみよう。自分とは違う視点を勉強することで、その人を尊敬し、学ぶことで新たな視点をとりいれることであなた自身が成長できるチャンスである。

パクる時には慎重にあつかっていこう。

仕事がうまくいくには、また起業を成功するには、うまくいっている人のやり方をパクることはとても良いことなので、積極的に取り入れていこう。

他者の力をかりることは悪いことではないよ。自分一人だけでうまくいくことはほとんどなく、継続してコツコツすすめていくのも難しくなってしまうんだ。

正しいやり方を知ること

来年東京オリンピックが開催される。マラソンや競歩の試合が急遽IOCの意向で札幌で行うというびっくりした出来事はあるものの、オリンピックに向けて着々と準備が進んでいる。

東京オリンピックまでは景気が良いかのような体験をしていくが、オリンピックが過ぎた後、日本は景気後退を実感する日々が待っているといわれている。

大企業では、副業が解禁され、従業員のお世話が全部みることは出来ないから、自分たちで稼げるようになってねという世の中になっていく。

銀行の窓口業務にたずさわっている人は大幅な人員削減が実施され、現在好調な大企業でも大幅なリストラ策を実施することが発表されている。

ますます、自分たちで稼ぐ力というのが大事になってくるであろう。

ただ、副業解禁だ、自分たちで稼いでいこうといきなり言われても戸惑っている人も多くいるのではないだろうか。なぜなら今までの学校教育ではそんなことは教えられてきていないからである。正しいやり方が分からないのに、WEB上で集客がうまくいかないのは当たり前であるし、自分のコンテンツが上手につくれないのも当然のことかもしれない。

そういった意味でも、あんたがこれからも稼いで生きていくために、正しい方法を学ぶ、つまり他人がうまくいっている方法をパクるというのは、とても大事なことなのである。

ランニングマシンを走っている人たちを眺めて

このブログでも何度も記事として書いているが、スポーツジムに私は通っている。

運動不足の解消になるし、気分転換として運動はとてもおすすめだ。自分が普段仕事で接しないタイプの人たちが同じ空間にいるので、いろいろ刺激も味わえる。

つい先日、ジムで鍛えている時に、ランニングマシーンにのって走っている集団を眺めていておもったことがある。

その姿をみていて、えらいなーと感じるとともに、なんでみんなこの夜遅い、つかれている時間帯に走っているんだろうと思ったのである。(走っているみんなごめん(笑))

中にはマラソン大会の出場を控えていて、その準備をためにランニングしている人もいるだろう。走るのが大好きで、走るのがストレス発散になっている人もいるかもしれない。

ただ私が思ったのは、ランニングをすることで体を疲れさせるのが目的の人が多いのではないかと感じたのである。日中パソコンに向かって仕事をしている人、スマホをみて脳が疲れている人も大勢いる。

脳だけ疲れていると、体とのバランスが悪いので、体もつかれさせてバランスをとることで、より体が回復しやすいように調整しているのである。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする