まず行動してみよう

本日は「行動をしてみたら案外いいことがある」

ということについて話してみたい。

成果の源は行動の積み重ねである。

例えば、イスを移動させる場合、

「イスを持って運ぶ」である。

行動そのものはとてもシンプルである。

しかしながら、恋愛や出会いの活動をしていく上でモチベーションが上がらない

それによって行動が停止する

という状態を私はよく経験したことがある。

原因として

気持ちの面と行動の2つが挙げられる。

気持ち的な部分で言えば

結果ばかりに集中し過ぎてしまう。

デートをしたけど、うまく盛り上がらできなかった

LINEでデートに誘ってみたけど、断られたまたは告白したけど、ダメだった

こういった結果を

「マイナス」と捉えてしまって

次の行動にブレーキがかかってしまう。

どうせまたダメなんだろうな・・・どうせ俺はダメなんだ

そして、次第に行動することが

億劫になってしまうという負のスパイラルがはじまる

★マイナスな結果が出た場合

マイナス部分にフォーカスしすぎるのではなく

「結果」を単なる「現象」として捉えることである。

結果は単なる「現象」として捉え

なぜその結果になったのか?

を考えたらすぐ次の行動に生かす。

行動しなければ結果を得ることができない。

マイナスをマイナスとして捉えず

「なぜ、フラれたのか?の理由」を

「仮定」したら

すぐ次の行動に移すことである。

この繰り返しで

あなたの恋愛能力は間違いなく上がっていく。

次に、行動だ。

これはライティング業界である解決法が有名なので紹介していこう

「文章を書く気分が上がらなかったら

モチベーションが上がらないな、と書く。

すると、次第に手が動き始めて

書くモチベーションになっている。」

という方法だ。

これを恋愛に置き換えると

恋愛のモチベーションが上がらなかったら

“とにかく出会いの場に行ってみる”

ということが一番効果的だ。

結果が出ればモチベーションは上がるし

行動すれば何かしらの結果が出る。

行動量は絶対に裏切らないので

行動したら行動した分だけ

良い結果を得られる確率が高まる。この考えは大事だ

街コンや婚活のイベントに

友達と2人で申し込んで

お金を先に払ってしまえば

勝手に体は動くものである。

申し込む時、参加する前

あまり結果を期待し過ぎない、

結果ばかりを考えないこと!!

ナンパで言うならば、

結果を意識し過ぎず・・・

「まずは声を掛けてみる」

「声を掛ける」という行動へのフォーカスである

パーティーに参加する

これだけで何かしらの結果が得られる。

主催者と仲良くなれれば、

他のパーティーに参加できたりもする

また婚活仲間が見つかるかもしれない。

つまり、出会いの場に1回行くと

2〜3倍出会いの場が広がるということだ

特にモチベーションが上がらない時は

あえて出会いの場に強制的に参加する機会を作り

「失敗前提で行ってみる!」

この繰り返しでモチベーションを

上げることができる

※うまくいく場合が結構あるよ

先日、ビジネスの打ち合わせ後

お客さんから急遽、

今晩ある10のVIPパーティーに誘われました。

嬉しかったが

あまりにも急なお誘いだったので

しかも、10万円って!!!!!

ちょっとな〜・・・という心境です。

10万もあればいろいいろ出来るよな。旅行にも行けるし、おいしいものたくさん買えるし。

ですが、実際に参加してみたら

20代の若い女子大学生が多く

見た目はもちろん、性格もいい♪

そんな女性達との出会いがあった。

パーティーに参加していた

イベント関係の子とは

後日、ランチをすることに。

ステータスの高いパーティーだったので

参加された男性と仕事関係の話もできて、

参加してよかったという気持がうまれた

もし、いい出会いがなかったとしても、

港区の高層マンションの一室で

行われたパーティー、

女の子との話のネタになるよな

行動する前はいろいろと考えてしまうが、

「いってみたら、やってみたら

よかった、楽しかった、」

ということは案外あるものだ

こんな有名なお話がある

砂漠の中でラクダがいます。

右にいけば水があります。

左にいけば食料があります。

どちらかを選択しないといけない。

あなたはどちらを選びますか?

というお話だ

この物語の最終結末は

結局、ラクダはどちらも選択できず、

そこで死んでしまうという。。。

これは人生でも同じことが言えます。

とりあえず、”右”と決めて

行動すれば生き延びるチャンスがあるのだ

恋愛で例えるならば、

とりあえず、行動をして進んでいたら

何かしらが得られるということである。

このブログではめずらしく恋愛についてかんがえて、投稿してみた、いかがであったろうか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする