ジェクサー体験談5 スポーツジム おすすめ 

(前回の続き)

ジムに入って、およそ3ヶ月たったころ、少し私のモチベーションは下がっていた。

マシーンでのトレーニングを毎週1回続けていたのだが、次第に飽きてきたのと、トレーニングをすることが少し大変だなと感じてきたのだ。

 

このままだと前みたいにジム通いを辞めてしまうかもしれない・・

それはなんとしても避けたいと考えていた私は、どうすればジムへ通うことを続けることができるかと思った。何かイベントみたいなものはないか!!!

探してみたものの、イベントは不定期に開催されるだけで、ジムを続けるモチベーションとはならない。

 

そこで私は今まで挑戦したことのないスタジオレッスンに参加することにした。

それまでの私はスタジオレッスンに参加しことが人生で1度もなかった。

自分がレッスンについていけるか心配であったのと、ついていけない場合恥ずかしいという気持ちがあったからである。

それとスタジオレッスンというと何となく、おばさんの集団が参加するものという誤解があった。

(多分昔見たエクササイズの風景が頭のなかにのこっていたのであろう)

 

通い始めたジムは、幸いなことにスタジオレッスンの種類がとても豊富にあったため、いくつか参加して、自分に合うものがないか決めていこうと考えた。

 

最初の方に参加したスタジオレッスン

初心者向けのレッスンに参加しようと思ったので、ストレッチや体操を中心としたクラスに参加してみた。

ドキドキしながら、スタジオに入り、レッスン開始を待っている時に周りの参加者を観察してみた。年配のお客さんが多く、若い人はごく少数というメンバーであった。

実際にレッスンに参加してみると、初心者でも十分についていける内容であり、カラダを動かす楽しさ、カラダを伸ばす楽しさを感じることが出来た。

普段デスクワークでカラダを動かさない時間帯が多いため、スタジオレッスンでカラダを動かすのは自分に向いているかもしれないと前向きな気持ちになることが出来た。内容は初心者向けで誰でも出来るお気軽なものであった。

正直学生時代に運動部として活動していた私からすれば、今から考えれば簡単すぎる、もの足りないと感じるレッスンではあった。

ただ自分にとってハードルが低いこのレッスンに参加することは大正解であった

このスタジオレッスンで、スタジオレッスンへのハードルが低くなり、他のレッスンにも参加しようという気になったし、最初からハードなレッスンを選んでいたら、そこで参加するのをやめていたかもしれない。

スタジオレッスンに参加することを検討している人は、ぜひ初心者コースや自分がついていきけそうなレッスンからはじめて、慣れてきたらほかのスタジオレッスンに参加することを強くお勧めする。

現在この体操中心のスタジオレッスンに参加することはなくなったが、あの時これに参加した判断は間違っていなかった。

 

体操中心のエクササイズのスタジオレッスンに参加するのを続けつつ、他のスタジオレッスンにも参加してみることにした。

次に参加してみたのは、サンバのレッスンであった。

このレッスンの特徴としては、運動量が少し多いのと、先生のテンションがものすごく高いことであった。南米系のダンスをとりいれたエクササイズをすることで、体のシェイプアップを目指し、レッスンの途中にはゴムチューブを使って筋トレをするという内容であった。

レッスンの途中には少々きつい時間も訪れるが、みんなで一体となって乗り切る楽しさと先生にのせられて出来てしまう、そしてレッスンが終わったあとの充実感をこのレッスンでは味わうことができた。

サンバのレッスンと同時期に並行して参加してみたレッスンは、ボディバランスのレッスンであった。

このレッスンの内容としては、ヨガやピラティスなどの動きを取り入れたエクササイズをして、途中軽い筋トレをとりいれながら、体のバランスを整えていこうというエクササイズであった。このレッスンの内容は、内側の筋肉を鍛えるというレッスン内容が私にとって新鮮であったのと、先生が美人であったので半年以上参加したレッスンであった。

 

自分が楽しいと思えるスタジオレッスンをみつけることが出来ると、ジムに行くのが本当に楽しくなるし、スタジオレッスンに参加している間は仕事のストレスや悩み事が軽減する時間をつくることが出来る。この仕事の悩みを軽減するというのが私にとってはとても大きな時間であったし、あらためて運動の素晴らしさを体感した時間であった。

この頃にはジムにいくのは当たり前になり、習慣となることが出来た。マシーンで筋トレする時間もつくり、それに加えてスタジオレッスンに参加するというのを継続して実施することが出来たのである。

 

主にサンバのスタジオレッスン、ボディバランスを整えるレッスンに参加するのを軸として、たまにヨガのレッスンや格闘技系のレッスンに参加してみた。いろいろなレッスンに参加してみることで、自分の体力に合うレッスンはどれか、どういったタイプの先生がじぶんにあうかなども段々分かってくるようになった。

 

こうして私はスタジオレッスンに参加しはじめて、ジム通いを辞めずに現在でも続けることが出来ている。そしてスタジオレッスンに参加しはじめてから、約1年半がたとうとしていた頃、私は運命のレッスンに出会うことになる。

 

このレッスンに出会えたことを私は誇りに思うし、幸せを感じている。

そのレッスンとは・・・

そしてそのレッスンにあえた理由とは。。

 

それは次回の記事にて。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする