ジェクサー体験談4 スポーツジム おすすめ 

ジム通いのスタート

さて、いよいよ準備が出来たら、ジム通いのスタ―トである。

私はまず、土日の空いている時間にまずジムに行き、

ジムに通う習慣を身につけることを意識した。

ジムで筋トレして、筋肉をつける・運動能力を上げるというのも大きな目標の一つであったが、最初だけ頑張って鍛え、あとで通わなくなってしまうのだけは避けたかったので、最初は軽めでスタートすることにした。

最初の1か月は、まずは数十分、いろいろな種類のマシーントレーニングをすることに決めた。

マシーンには使い方とどこの筋肉が鍛えられるかイラスト付きでのっているので、初心者にもわかりやすい。マシーンで筋トレをすると、だんだんほどよい疲れが出てきて、疲れを感じてきたら、今日は帰るかみたいな日々を過ごしていた。

最初は筋トレをするだけでも新鮮な気持ちであるし、何よりもジム内で他人が頑張ってトレーニングしている中、自分も運動していることがうれしく、マシーンのみをひたすらやる日々であった。

その時は土日の昼間のみいっていたのだが、のちに平日の夜にもジムにいって気づいたことがあった。

それは時間帯によるお客さんの数と年齢層である。

 

私はジムに通いだして、数年してから平日の夜にはじめていくことになったのだが、平日の夜はお客さんの数、それも若手のお客さんの数がものすごく多い。平日の夜の光景は、土日の昼間の光景とは全く違うことにすごい驚いた。

みんな、仕事帰りにジムにきているのだ、すごいなと感じた。周りのお客さんで運動のモチベーションが変わる人は、ぜひ、自分が通うジムの時間帯も検討してほしい。本当に同じジムでも全然気持ちが違うものである。若い女性をみて、筋トレしたいなら、絶対平日の夜の時間帯に行くべきだ(笑)

土日の昼間は、若いお客さんは平日に比べてかなり少ないと今だと分かるが、当時通い初めには全然気づかなかったものだ。

最初の1か月、無事ジムに通うことを続けれられた私は、まずは何か月かマシーン通いを続けて、少しでも自分があげられる重さを増やしていき、筋肉をつけられるようにしていけば良いなと思った。

 

おそらくジム通いをはじめた人は、最初はモチベーションが続くが、何か月か半年かすると次第に飽きてくる時期がくるかもしれない。そして私にもやはりその時期はきた。確かジムに通い始めてから、2か月たち3か月目にと突入してきたころだと思う。

ジムに通うという習慣は出来てきていたのだが、なぜ、飽き始めてきたかというと、まずマシーンの単調な筋トレに慣れてきてしまい、少し孤独をかんじてきたこと、そしてまたもう一つは筋トレはやはりつらく大変という気持ちが出てきてしまったことである。

筋トレはやりはじめてすぐに効果が出てくるわけではない。よく言われるのは週に2、3回やって、2か月から3か月すると効果がでてくるといわれてくるものである。

私は週1回しか筋トレをしていなかったので、目に見えるほどの効果はなく、現状維持をしている状態であった。

そして一人で通っていたので、なかなか根気がいるというも少し感じていた。

 

3か月目になると筋トレする、マシーンを使って疲れて家に帰るということだけに、あきてきてしまったのである。この状態は一人でジムに通っているひとなら、だれしもが経験することなので、こういう気持ちになるということだけは覚えておこう。

友人と通っている人はお互いに励ましあって運動をするということが出来るが・・・

私にはそういう知り合いがいなかった。

そこで私はジムに通い続けるために、このままではいけないと思い、スタジオレッスンにも参加しようと思った。それまで私は人生でスタジオレッスンに参加したことがなく、最初にレッスンを受けたときはすごいドキドキしたのを覚えている。

レッスンの内容についていけるのか、周りの人は知り合い同士で参加していて自分はうかないだろうか、という気持ちがあったので参加することが出来なかったのである。

 

結論

参加してみて分かったのだが、心配していたことはすべて悩む必要のないことであり、ジムのスタジオレッスンはものすごく面白い内容であった。

スタジオレッスンには一人で参加している人が大勢いるし、最初先生の動きがまねできないのは当然である。ただスタジオレッスンの後ろのほうにいれば、動きが多少違っても、また出来なくても目立たないし、何よりも誰もそんなことは気にしていない。

ぜひ気軽に興味のあるスタジオレッスンに参加してほしい。

 

私はスタジオレッスンに通うことで、今でもジムに通うことが出来ている。これに参加しなければ今頃はジムに通っておらず、全然違う生活を送っていたかもしれない。

いろいろなスタジオレッスンに参加し、自分の気に入った先生、レッスン内容をみつけることで、ジムに通うのが楽しみの一つになっていくのだ。それにスタジオレッスンに通うと、あまり孤独を感じなくなる。

レッスン中はみんなで一緒に先生の動きをまねして、運動していくので何か一体感を感じて運動をすることが出来る。スタジオレッスン後のみんなの表情はとてもステキで充実した表情になり、達成感もえられる。これに気付いた私はスタジオレッスンにはまることになっていくことになる。

 

大きなジムだとスタジオレッスンの種類も豊富にあるので、まずは初心者向けのレッスンに参加してみてはいかがであろうか。

 

私もジムに通ってから3か月ほどして、スタジオレッスンに参加していくことになる。その時に体験記はまた次回のブログにて

 

この記事を書いているとスタジオレッスンに行きたくなってきた(笑)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする