ジェクサー体験談 スポーツジム おすすめ 

ジム通いをしよう

あなたは、普段運動していますか?

運動したほうがよいのは分かっている、でも続けることが出来ない、運動は大変だ、という気持ちは良くわかる。

そんな人には、ぜひジム通いをすすめていきたい。

え、ジム??続けられないよ。

って人。そういう人にこそ、この記事をみて、ジム通いの素晴らしさを伝えていきたい。

私はジムに通って、人生が大きく変わった。

これは大げさではなく、今ではジムなしでは生活を過ごすのが難しいほどだ。今でこそ、そんな気持ちになっているが、なにも最初からそんな気持ちになったわけではない。

ほかのジムを辞めた経験もあるし、モチベーションが下がったこともある。特に筋トレがめちゃくちゃ好きなわけでもない。ではなぜジム通いにこれほどはまったのか、解説し、皆さんの役に少しでもたっていきたい。

ジムのあと、体をうごかしたあとの爽快感、これはやみつきになる。ぜひ、皆さんもジムにかよって人生を楽しんでほしい。

運動しないとまずい・・・

約5年前だった。その頃はほとんど運動をせず、見た目の体格はあきらかにぽっちゃりしていた。特に太っていたわけではないが、何となく体の重さは感じていた。

学生時代は、運動部に所属していたが、社会人になるとデスクワークをしていたため、一日のほとんどは座りっぱなし・・・・・。

運動不足だし、背中や腰、肩がこる。何週間に一回はマッサージにいくという日々。

ひどい時は毎日湿布をはっていたほどである。

さすがに運動しないとまずいなーと思い、まずは社会人サークルで運動系のサークルを検索してみた。その中で、テニスサークルやバスケサークル、バトミントンサークルなどがネットののっていたので、試しに参加してみたことがある。

その結果だが、一回参加したら、もうあまり参加したくないなーと思うことがほとんどだった。

なぜか

社会人サークルにいってみると、ほとんどの人が顔なじみ同士で、すでにグループが出来ている状態だった。その中であらたに友達作りをしてくのは正直しんどいことであった。

これは続かないなと思い、社会人サークルで運動をしていくことは断念していった。

ジム通いを検討

続いて、運動する方法はないかと考えたときに、ジム通いを検討してみた。

ただジム通いは正直どうかなと最初は思った。なぜなら、その当時から約7年ほど前にジムを辞めた経験があったからである。毎月会員料は引き落としされていくのに、次第にジムに通わなくなり、お金を随分無駄にした経験があるのだ(笑)

それもやめたジムは2つである。

ジムに再度、通い始めてみてもまた行かなくなるのではないか、挫折するのではないか、ちょっと怖かった気持ちがあった。

ただそれでもジムに通おうと思ったのは、やっぱり運動したいという気持ちがうわまってからである。

まず、最初に家の近隣にあるジムはどこがあるか、ネットで検索してみた。

そうすると、当時引っ越しした家の近くに歩いて15分以内に、ジムがあった。

そこのジムなら歩いて通えるし、良いのではないか当時わくわくした。そして見学にいってみたのだ。

ここでとても大事なポイント!

ジムに申し込みをする前に、必ず見学はしよう。

ジムに通っているお客さんの雰囲気は、ジムのスタッフさんはどんな人なのか、どんな器具が置いてあるのか、ジムの広さはどうか?スタジオレッスンはどれぐらいあるのか?

ジムの雰囲気はどうか?

ジムによって特徴がそれぞれある。HPやチラシは良いことしか書いていないから、実際にジムの中を見学するべきである。

さて話は戻って、

私は近所のジムに見学にいった。

近所のジムの中をみてみると・・・・

一通り器具はそろっている、案内してくれるスタッフさんの雰囲気は良い、スタジオレッスンもある。見学を一通りおわったあと、スタッフさんから説明をうけた。

特に不可もなく可もなくという感じであった。

ただ一つ気になったのは、スタッフさんから説明を受けているときのことだ。

説明を聞いているときに、ジムの入り口からたくさんの子供が元気よくジムの中に入っていき、その後親御さんが続々と入ってきた。その光景を見たときに、私はこのジムに入るのを保留しようとふと思ったのだ。

なぜか・・・・?

それは以前ジムをやめた原因の一つを思い出したからだ。

7年前・・・・・・・

時は7年前、当時住んでいた家の近くに、有名なジムがあり、私はここに通っていた。

そのジムの名はゴー〇ド〇ム

とても有名なジムであり、たくさんの器具がそろっており、ワクワクしながらジム生活をスタートしていた。

ただ1年後にはここのジムを退会することになる。とても良いジムだったのだが、退会した理由は主に2つある。

①最初の数か月はマシントレーニングにはまっていたが、そのうち飽きて、次第にジムに通わなくなった

②ジムに通っている人が、みんなすごいマッチョばかりで普通の人がいない(笑)

私はジムに通っているお客さんの層が自分とはあまりに違う人と感じ、モチベーションがたもてなくなったのである。

次回に続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする